• staff

ボートディーラー倒産について


今週に入り、某中古バスボートディーラーが倒産するという事態が琵琶湖で発生いたしました。

このディーラーが取引していた修理業者はもちろんですが、

所有されているボートをお預けになり、委託販売を依頼されたお客様にも被害が及んでおり、

ボートが売却されたにも関わらずボートの売却代金が支払われない、

大切なボートも手元に戻ってこないといった最悪の事態に発展しています。

この行為は、バスボート業界の信頼を著しく損なう行為であり、決して許されるべき行為ではありません。

今後お客様がボートを売却したくても、「委託販売」といったスタイルが信用できない状況に陥ってしまう可能性もあり、当社といたしましても他人事ではなく、大きな被害を受ける可能性がある重大な事件となってしまいました。

当社ではこの事態を受け、市場の混乱が落ち着くまでの間、委託販売による新たなボートのお預りを自粛し、買取にてご対応させていただくことを決定いたしました。

当社は開業して三年ですが、販売店舗(ボートセールス161=旧ポパイ)をはじめ、

びわこ楽園バスボートジャパン(旧アングラーズイン琵琶湖)として営業させていただいております。

今回倒産したディラーと違い有店舗販売を実施しており、お客様に実際にご覧いただける販売を実施しています。

経営状況につきましても三期連続で黒字計上させていただいており、お客様の信頼に十分お答えできる会社として経営しております。

今後とも皆様のバスフィッシングをますますサポートいけますよう努力していく所存ですので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

株式会社バスボートジャパン 代表取締役 浅野大和


943回の閲覧