MECHANIC

バスボート点検・修理
​フィックスピット

1st Pit, 2nd Pit, 3rd Pit, 4th Pit

レンジャーボート
オフィシャル・メンテナンス

定期メンテナンス・急なトラブル等、経験豊富なメカニックが迅速な対応させて頂きます。
お客様のボートに合った仕様変更・チューニングも承ります。

「バスボートジャパン」バスボートサービスへようこそ

歴史とノウハウが蓄積された、当社の「オフィシャルメンテナンス」は、必ずバスボートオーナーを満足させる高品質なサービスです。

バスボートというスーパーボート
極限の状態で走行するバスボート。自動車とは違い、振動や衝撃を和らげるサスペンションやタイヤのないバスボートは、走行時の振動や衝撃がダイレクトにマシンに伝わります。そして故障が発生していても、自覚症状が無いままにマシントラブルに見舞われてしまいます。些細なトラブルに対して気づくことが少なく、その結果、致命的なトラブルにまで発展することが多くあります。

バスボートオーナーは常にリスクにさらされている
快適・安心の楽しい釣行を実現するためにも、28年間の歴史とノウハウが蓄積された、当社の「オフィシャルメンテナンス」の実施をオススメします。メンテナンスやリギングに携わってきた経験を生かして、お客様にとって安心で快適なボートを実現するお手伝いします。

琵琶湖一の充実した設備を誇る、
バスボートジャパンのピット/バスボート工場

バスボートジャパンはバスボートオーナー様へのサポートシステムテムを4ケ所で実施しています。
サービスや整備の内容等、お客様の必要に応じてお選びください。

第1のピット

本社・店舗
当社店舗にはメインピットを設けています。
エンジンの整備等、ホコリや外気を嫌う作業はここで行います。

第2のピット

店舗販売スペース
当社店舗入口に、実際に作業をご覧いただける第2ピット(サブピット)を設けています。明るくて清潔なピット内では日本トップクラスの各種測定器具があります。自信を持って皆様のバスボートをメンテナンス、サポートさせていただきます。


第3のピット
旧アングラーズイン(びわこ楽園ホテル井筒内)
琵琶湖の浜辺、旧アングラーズインに現場型サービススペースを設けています。
釣行の際に不慮のトラブルに見舞われてしまった場合は湖からお越しください。


第4のピット

お客様の保管場所で修理
お客様のボートを保管されているマリーナ等まで出向き、現場で修理作業をさせていただきます。比較的軽微な修理の場合はボートを移動して、当社のピットに運ぶまでもありません。

レンジャーボート・オフィシャルサービス

30年間のノウハウと経験を品質にフィードバック

2サイクル 55,000円~(税別)
4サイクル 65,000円~(税別)

 ・エンジンのコンピュータ診断
 ・エンジンオイル、ギアオイル等の交換
 ・インペラー等の交換
 ・レギュラーメニューに沿った点検整備


単品の点検サービス 

 レギュラーメニュー1 60箇所以上のチェック項目 27,000円(税別)
 レンジャーピットにて徹底的に点検します。

 レギュラーメニュー2 40箇所のチェック項目 22,000円(税別)
 お客様のマリーナ等で簡易的な点検を行います。

・コンピュータ診断1(エンジン作動状態)20000円(税別)
 燃圧やイグニッションコイルの作動音確認、その他を測定します。

 コンピュータ診断2(エンジン停止状態)15000円(税別)
 これまでのエンジンのトラブル履歴をアウトプットし評価を行います。

4サイクルエンジン エンジンオイル+オイルエレメント交換
部品交換や修理が必要な個所は別途見積後、実施させて頂きます。

※チェックや調整のため最低1回から多い場合は数回、試験走行を実施します。
その際のガソリン・オイルはお客様ご負担となりますので、ご了承ください。

 

船舶検査代行
平日にしかできない船舶検査をお客様に変り代行いたします。20000円~

 

エンジン・メカニカルサービス
・エンジンオイル&エレメント交換 10000円~(オイル代・エレメント代は別途)
エンジンオイルはエンジンの血液です。新しくコンディションの良いオイルは、エンジンの性能を最大限に引き出すだけでなく、高価なエンジンの故障リスクを軽減してくれます。100時間に一度、もしくは一年に一度の交換をお勧めします。

・ギアオイル交換 4000円~(オイル代は別途)
 エンジンの中でも機械的に大きな負担がかかるギアケースですが、エンジンオイルと同様にオイルが入っています。ギアケースをトラブルなく保つにはギアオイル交換が欠かせません。100時間に一度、もしくは一年に一度の交換をお勧めします。

・インペラー交換 
 冷却水はエンジンの生命線、冷却水が少し少ないかも?と感じたら要注意です。冷却水の吸入にはゴム製インペラが使われていますが、経年劣化や回転による磨耗などでどんどん消耗していきます。一年に一度は交換をお勧めします。

・ロアーケース
 釣糸が巻付いてロアーケース内に水が入ったり、内蔵されているギアーが欠けて壊れた時は、ロアーケースを取り外し分解整備や修理必要となります。中には不運にもロアーケース一式を交換せざるを得ないケースもありますが、部品交換で対応できることもありますのでお気軽にご相談ください。

 

 

ボート・メカニカルサービス
・船体補修
ボートのクラックは放置する広がってしまう場合があります。当社では外部からの応急措置だけではなく内部から完全修復を行います。

 

・各種塗装
カラー・クリヤー・ラメ塗装を行います。新品に近い輝きを取り戻すことが可能です。

 

・マリンカーペット張り替え
古いボートもカーペットを張り替えるだけで見違えます。マリンカーペットの切り売りも行っていますのでご相談ください。

 

・ガンネル補強・交換
ボートの周囲に装着されているガンネル(ゴム)部分には、船体上部と下部を固定するネジやリベットが使われています。
ガンネルは長年の使用によって緩みが生じ、船体に取り返しのつかないダメージを与えてしまうことがあります。
早目の点検や対応で、ガンネルリベット(ネジ)を打ち直し・打ち増しし、船体総合強度を高めましょう。

・ステアリング システム交換
バスボートのハンドルは古くなるとどんどん重たくなります。そのまま放置すると湖上でハンドルが動かなくなることも・・大変なことになる前に交換をお勧めします。

・魚群探知機の取付 14000円~
フロント・リア問わず各メーカーの魚群探知機を取付いたします。特にフロント魚探の設置には高評価をいただいております。そして、その設置方法は当社のメカニックが数十年前開発し、その後各地に広がったものです。


 

エレクトリックモーター・メカニカルサービス

エレキの修理

エレキ交換取付 18000円~

コントロールワイヤー交換 9000円~
ワイヤーが切れたらエレキは動きません。ツアーエディション用ダブル、ブルート用シングル、すべて揃っています。

フットペダルのオフセット化 45000円~

シャフト交換
曲がってしまった、摩耗してしまった場合は交換が必要です。36”~54”まで各サイズ揃っています!

マウント修理
各種パーツが摩耗によりガタついたり、破損した場合はお気軽にお申し付けください。

 

 

 


 

スペシャルパフォーマンス・メカニカルサービス

ハイト(高さ)セットアップ 7,800~
「プレーニングが遅い」「トップスピードが」「波あたりが・・・・」バスボートドライバーにとってこれらの悩みは尽きないところです。当社ではプロメカニックが皆様にとことんお付合い。走りに不満のあるバスボートドライバーのご相談に乗ります。

ジャックプレート
バスボートとエンジンとのバランスセッティングは実に微妙で経験豊富なプロメカニックの仕事です。
エンジンを後方に下げたり高さを合わせたりと、ほんの数センチの違いでバスボートのパフォーマンスは劇的に変わります。
ジャックプレートはその調整を可能にする重要なパーツです。
ジャックプレートは、ボルトによる調整が可能なマニュアル式と、波の状況に応じて容易に調整できる油圧式とがあります。

パワーポール取付&修理
パワーポールを取りつけることにより、あなたはエレクトリックモーターを踏まず、まるでアンカーを打ったように、自分の狙ったポイントに留まることができます。バスに余計なプレッシャーをかけることなく、全ての神経を竿先に集中して釣りを楽しむことができるでしょう。

キールガード取付
バスボートで接岸する際にボートのキールをコンクリートや石、砂等から保護します。

オリジナル魚探架台
フロントデッキの魚群探知機を見やすく設置。特にオフセットペダルのボートはエレクトリックモーターのワイヤー等の影響でスマート綺麗に仕上げることが難しく、にはお勧めです。他に大型の魚群探知機をコンソールに並べて設置するための課題もご用意しています。

プロペラ(アルミ・ステンレス)やスケグ(ロアーユニット下側)の補修
ドライブ中に不運にも破損してしまっても諦めないで下さい。買替えなくとも修理で対応できる可能性が充分あります。お気軽にご相談ください。

 

 

トレーラー・メカニカルサービス

トレーラーのメンテナンスサービス(ベアリング・ハブ・ブレーキ等)
公道をけん引するボートトレーラーには整備が必要です。
もし整備不良で事故が起こり、他人を傷つけてしまったら大変なことになります。
しかもこの作業は、通常のボートメンテナンスの範囲を超えており、国土交通省が認定した自動車整備工場でしかできないものです。
弊社の工場はこの基準をクリアーしているので、ご安心いただけます。

トレーラー継続車検&新規取得 20000円~
バスボートトレーラーの新規車検取得から継続車検も受け付けております。